FC2ブログ

「VOCALOID小説」
シリアルナンバー~もうひとりのリン

ボカロ小説・シリアルナンバー~もうひとりのリン~1

 ←烏のがらくた箱~その六百十五・フヨウフキュウとは一体・・・(゚∀゚) →拍手お返事&野菜の苗ばかりあるような・・・
レジスタンスと中央政府の和平交渉が始まって10年、ようやく『一時的な休戦調停』から本格的な『不可逆的な終戦調停』へと話が進むことになった。

「本当に長いことかかったよね~和平交渉。確か俺が15歳位の頃からず~っと続いていたような気がするけど」

ツバサの言葉に隣にいたリンは苦笑いを浮かべる。

「確かに15歳から25歳までの10年はものすご~~~~く長いかもね。でも殆どの年寄とアンドロイドにとってはむしろ短いくらいに感じるけど」

リンのその言葉にレンも大きく頷いた。中央政府との戦争が始まったのが2078年、そして今年が2365年である。300年近くにわたる戦いの期間を生き抜いてきたリンやレンにとって、最近10年の和平交渉の流れはむしろ順調すぎて気味悪く感じるほどだ。しかし若いツバサにとっては長すぎる年月というの理解できる。

「だけど『終戦調停』が成功したとしても今とそんなに変わらないだろうな。急激に生活環境が良くなるわけでもないし、戦闘だってこの10年はほぼ無かったし」

「なんだぁ。てっきり噂に聞く『聖地』みたいになるのかと思っていたのに・・・食べ物屋とかさ」

『終戦調停』という言葉の響きに憧れに近い期待を抱いていたのだろう。レンの非情な一言にツバサはガックリと肩を落とした。

「そんなしょげないでよ、ツバサ。流石にすぐには無理かもしれないけど、食べ物屋くらいなら数年でできるよ、きっと。特にお寿司屋は早いと思うよ」

「なんで『寿司屋』なんだよ?」

「そりゃあ本物の『江戸前寿司』の復活を願っている人間が多いからに決まってるでしょ。ここ300年近く、手付かずの東京湾だもの。きっと美味しいお魚が育ち放題なんだろうな~」

と、リンが舌なめずりをする。

「本当にリンは食いしん坊だよな。アンドロイドなのに・・・でも寿司屋は良いよな~」

と、ツバサもリンに同調した。そんなリンとツバサのやり取りを横目で見つつ、レンは相棒の『ある特徴』について思いを馳せ始めた。




 Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv






新連載、開始しました(*^_^*)たぶん近未来シリーズ最終話になるかと思われますが、あくまでも予定は未定なので(^_^;)

体のあちらこちらは作り変えられてると言いながら、基幹部は元々のVOCALOIDのままであるはずのリンですが、どうも他の仲間とは少し様子が違うようでして・・・一応その謎解きという形で話を進めていく予定です。
そしてタイトルに有るように『もうひとりのリン』と出会うことになります。その出会いがどんなものになるのか、もう暫く時間がかかると思われますが宜しかったらお付き合いのほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その六百十五・フヨウフキュウとは一体・・・(゚∀゚)】へ  【拍手お返事&野菜の苗ばかりあるような・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その六百十五・フヨウフキュウとは一体・・・(゚∀゚)】へ
  • 【拍手お返事&野菜の苗ばかりあるような・・・】へ