FC2ブログ

「Twitter小説」
運び屋アレク Page1

運び屋アレク 美貌の告死天使・3

 ←夏虫~新選組異聞~ 第二章 第五話 水戸派粛正・其の壹 →烏のがらくた箱~その三十五・秋の夜長の酒の友
歴史が浅いプロキシマ・ケンタウリもすでに建国から200年を経過していた。どの国家にも言える事だが、時代が下るにつれて自然に家格(クラス)が定着し、無能な輩でも政治中枢を支配できるようシステムが出来上がってしまう。そしてその様な輩が保身に走ると政治に柔軟さが無くなり、全てが硬直してゆく----------プロキシマ・ケンタウリもそれは例外ではなかった。
 そんな無能な輩に政治中枢に居座られてはガブリエラの野望----------ケンタウリ星系は勿論、太陽系をも支配し、一大帝国を築き上げるという壮大な野望を実現することが出来ないのである。自分の野望を邪魔するものは父親でさえ殺す、それが彼女のやり方であった。

「どちらにしろ大統領を守れなかった国防長官は失脚させることが出来るから、軍は私が掌握できそうね。あとは権力をどうやって軍に集中させるか・・・・・こういう時元老院って邪魔なのよね。あんな煩い機関を遺しておくなんて、パパって最低!」

 プロキシマ・ケンタウリ政府にとって元老院は特殊な存在である。政治的権限はほぼ無いに等しいのだが、行政及び軍部の暴走に対し警告を発し、その行動制する『対行政裁判所』のような役割を担っている。これはこのコロニーの歴史に理由があった。
 当初流刑地だったプロキシマ・ケンタウリにおいて強者が弱者を支配し国家が形作られた。コロニー内だけで暮らす分にはそれでも構わないが、時代が下るにつれて他国との外交も始まるとなるといつまでも『お山の大将が支配する田舎コロニー』のままでは居られない。
 さらにプロキシマ・ケンタウリにしかない資源を目当てに『流刑地の荒くれ者どもを文明的な国家にする。』という大義名分の下、太陽系各国の介入も始まったのである。ようやく形になった国を荒らされては堪らない----------自分達は自浄能力がある『文明国』であると証明するために出来たのが元老院であった。
 プロキシマ・ケンタウリを国家たらしめている存在、それが元老院だったが今のガブリエラにとって元老院は邪魔な存在でしかない。外遊から帰国次第、早々に元老院を解散し、自分の独裁を確立しなければならないとガブリエラは黄金に輝く髪を掻き上げた。



(10/10~10/16 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv





今回はもっぱらプロキシマ・ケンタウリの政治背景の説明に終始してしまいました『美貌の告死天使』。
なけなしの良心をも蹴散らそうとしているガブリエラ、ある意味流刑地に送られてきた荒くれ者のDNAを最も濃く引き継いでいる女性なのでしょう。元老院解散に反対する議員がいたらいきなり頭をぶっ飛ばしそうだよなぁ・・・・・。血に飢えた、猫科の猛獣みたいなキャラなのでどこまで暴走するか、書く方としてもある意味楽しみです。

明日からはアリバイ作りのためプロキシマ・ケンタウリを離れていたガブリエラが帰国、そして粛正へと動き出します。
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第二章 第五話 水戸派粛正・其の壹】へ  【烏のがらくた箱~その三十五・秋の夜長の酒の友】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【夏虫~新選組異聞~ 第二章 第五話 水戸派粛正・其の壹】へ
  • 【烏のがらくた箱~その三十五・秋の夜長の酒の友】へ