FC2ブログ

「Twitter小説」
運び屋アレク Page1

運び屋アレク 運び屋と暗殺者と博士と猫・3

 ←夏虫~新選組異聞~ 第二章 第九話 局中法度・其の壹 →烏のがらくた箱~その三十八・機密の基準って・・・・・?
(貴様、何者だ!勝手にダイレクトメールを送信しやがって!)

 アレクは勝手にダイレクトメールを送りつけて来た相手に毒づく。しかし相手はアレクに構わずダイレクトメールを送り続けてきた。

(後で説明するだ。それより死にたくなかっぺ?んだばおらの言う事さ素直に聞げ。)

 非情に緊迫した内容なのだが訛故にその緊迫感が半減してしまうのは否めない。だが少なくとも敵では無さそうだ。
 一か八か、ダイレクトメールの主の指示に従うもの悪くない。少なくともアレクの後ろから追いかけてくる黒ずくめの男よりはプロキシマ訛の相手の方が遙かに御しやすそうにアレクには思えた。

(判った!三番目の角を右に曲がりゃいいんだな!)

 アレクはダイレクトメールをそのままリターンすると、さらに走る速度を速め三番目の角に到着する。

(確かここを右に・・・・・うわっ!)

 そこには床が無く、アレクは飛び出すような形で落下し始めたのだ。

(畜生!あの田舎者!騙しやがった!)

 重力子制御をかけて落下速度を調節しようとしてもまったく効果を示さない。むしろさらに強い力が働いて落下方向に無理矢理引っ張られていく。アレクが脚を滑らせた縁に黒ずくめの男が立ち、こちらを見ているのが解る。逆行で表情は見えないがきっとほくそ笑んでいるに違いない。
 無理矢理引きずられるような重力の吸引に逆らえず、アレクはコロニー中央部へ吸い込まれていく。このままではコロニー最奥部に激突する----------そうアレクが覚悟した瞬間、吸い込まれる力がふいに緩み何か柔らかなものに全身包み込まれたのである。
 アレクが周囲を見回すと、ぷよぷよとした真っ白いクッションが敷き詰められている。

「緩衝材か?士官学校の教科書で習った事はあるけど本物は初めて見る。」

 重力子制御が当たり前の時代である、衝撃の調節も重力子で行うためこの時代緩衝材は製造されていないのだ。アレクは物珍しげに緩衝材に触れまくる。その時である。

「しゃあねえ。機械が古すぎてコントロールでぎねえんだげどもら。」

 アレクの頭の上からひどいプロキシマ訛の若い女性の声が降ってきたのである。アレクが思わず見上げるとそこには二十歳そこそこの女性が立っていた。



(11/7~11/13 twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv





最後の最後でようやく博士が登場です。しかも二十歳そこそこの若い女の子(笑)。彼女の詳細は次回に持ち越しますが、この時代、基本的知識は生まれた直後に埋め込むため、それを上手く使いこなす事さえできれば二十歳そこそこで博士号の一つや二つ簡単に取る事が出来るのです。ただしこれはあくまでも『知識を使いこなす事が出来たならば。』という前提条件あってのことですが・・・・・同じ教科書で勉強していても成績の差が出来るのと同じだと思ってくださって構いません。

さてプロキシマ訛ばりばりの若い女性博士、彼女は一体何者なのでしょうか?次回をお楽しみくださいませ(^^)
(本当はカッツェの事も書きたいんですが・・・・・そこまで辿り着きそうもないなぁ。)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第二章 第九話 局中法度・其の壹】へ  【烏のがらくた箱~その三十八・機密の基準って・・・・・?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【夏虫~新選組異聞~ 第二章 第九話 局中法度・其の壹】へ
  • 【烏のがらくた箱~その三十八・機密の基準って・・・・・?】へ