FC2ブログ

「Twitter小説」
運び屋アレク Page2

運び屋アレク そして宇宙の海原へ・2

 ←夏虫~新選組異聞~ 第二章 第二十二話 甲子革令の満身創痍・其の貳 →猫絵師・国芳 其の参・雛絵の三毛猫
アレクがそう言った瞬間、『ケイロン』がいきなりその巨体を回転させながらスピードを上げ、戦闘機に体当たりしたのである。その衝撃で重力子固着ベルトのパワーを緩めて遊んでいた子供達が数人、側面の壁に叩き付けられ、辺りに子供達の泣き声が響き渡った。

『アレク!何て乱暴な運転をするんですか!私は小柄な戦闘機と違うんですよ。もう少し丁寧に扱ってください!』

子供の泣き声に混じり、『ケイロン』の悲鳴にも近い懇願の声もアレクの耳をつんざく。

「やかましい!破壊されたくなかったら黙ってろ!」

アレクは『ケイロン』に怒鳴りつけると、すかさずカッツェに対して指示を出す。

「カッツェ、二重操縦を行う。お前はそのまま第一コロニーと第三コロニーの間をめいっぱい使って太陽系方向に。細かな動きは俺が主導権を取る。」

「Yes、Master。」

『ケイロン』以上に無機質な声がアレクに応える。

「それと『ケイロン』のシールドを実弾仕様に変更してくれ。戦闘機は勿論、下手するとコロニーの土手っ腹に穴を空けるかも知れねぇ。」

『アレク、もう勘弁して下さい!私を破戒する気ですか!』

今にも泣き出しそうな『ケイロン』の悲鳴を無視し、アレクはコントロール・キーボードを叩いた。すると『ケイロン』がまるで小型戦闘機のような動きをし、敵の戦闘機を宇宙翼で切り裂いたのである。戦闘機は派手な爆風を伴って砕け散る。

「ああ、やっぱり戦闘機型ミサイルだったか。」

爆破威力のデータを見ながらアレクは呟いた。この時代の戦闘機は無人操縦が常識だが、何度も繰り返し使う『戦闘機』と一度だけの使い捨てである『戦闘機型ミサイル』とでは爆破威力が変わってくる。

ものによっては『ケイロン』級、否、それ以上の軍艦を一撃で破戒できるだけの戦闘機型ミサイルは非情に厄介なのだ。ミサイルの癖になまじレーザー砲なんか撃ってくるだけに普通の戦闘機と勘違いして攻撃した途端、ミサイルと共にお陀仏という事も少なくない。



(2/20~2/26、twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv





ようやく本格的な宇宙戦が始まりましたが、レーザー砲では埒があかずに結局肉弾戦になってしまいました(爆)。こうなると以外と古いメカの方が装甲がしっかりしていたりするんですよね、今の車などにも言える事ですが。さらに軍艦と戦闘機となるとこの装甲差は歴然です。その装甲差を補うのが神風特攻隊ばりの戦闘機型ミサイルという設定なのです(苦笑)
あくまでも『戦闘機型』なのでまるで人間が遠隔操縦しているように攻撃を避けたりレーザー砲を撃ったりするのですが、それに油断して今回の『ケイロン』のように宇宙翼で斬りつけたり体当たりすると大爆発を起こして巻き込まれてしまいます。ちなみにアレクは体当たりした直後に光速の6割程度の早さで戦闘機型ミサイルから離れております。でないと、重力子爆弾なんか積まれてた日にゃブラックホールの仲間入りですし(爆)。

こうなると少し攻撃方法も考えないといけません。果たしてアレク達は太陽系に逃亡できるのでしょうか?未だプロキシマ・ケンタウリ・コロニー団地の範囲からも脱出出来ておりません(爆)


明日から攻撃方針をどう変えるか考えあぐねるアレクですv
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第二章 第二十二話 甲子革令の満身創痍・其の貳】へ  【猫絵師・国芳 其の参・雛絵の三毛猫】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【夏虫~新選組異聞~ 第二章 第二十二話 甲子革令の満身創痍・其の貳】へ
  • 【猫絵師・国芳 其の参・雛絵の三毛猫】へ