FC2ブログ

「Twitter小説」
運び屋アレク Page2

運び屋アレク そして宇宙の海原へ・3

 ←夏虫~新選組異聞~ 第二章 第二十三話 甲子革令の満身創痍・其の参 →烏のがらくた箱~その五十二・花粉症
アレクは『ケイロン』に小型戦闘機のような動きをさせながら、もう一機を宇宙翼に引っかけて戦闘機型ミサイルを破戒した。

「Master、『ケイロン』にあまり無茶な動きをさせないでください。供給エネルギーが消費エネルギーに追いつきません。」

さらにもう一機、宇宙翼による体当たりで戦闘機型ミサイルを破戒しようとしたアレクに対しカッツェが警告を発する。

「このままだと冥王星の手前2.645光年のところで全ての動力が使えなくなります。ここは実弾50発以内で処理をお願いします。」

カッツェの指摘にアレクは憮然とした。

「たった50発の実弾で後から後からわいてくる奴等を叩き潰せだって?無茶を言うな、カッツェ。」

「無茶を言っているのはMasterです。私はMasterと心中するのは御免です。」

「それでもHOPCか!薄情者!」

アレクはカッツェの冷淡さに文句を言うが、カッツェはそれを無視して『ケイロン』を操縦し続ける。

「ルシフェラ博士の情報では敵戦闘機型ミサイルは15機プラスαだそうです。それくらいどうにかならないんですか?」

「・・・・・その情報を早く言いやがれ!」

敵機の数が判れば実弾使用数の見当も付く。アレクは情報を今の今まで提供しなかったカッツェに毒づきながら敵戦闘機型ミサイルに焦点を合わせ、キーボードのenterキーを押した。すると『ケイロン』の側面にある砲口からミサイルが飛び出し、敵を襲う。
飛び出したミサイルはものの見事に戦闘機型ミサイルを捉え、派手に爆発した。その破片は『ケイロン』のシールドに突き刺さり一瞬にして消滅する。

「50発なんていらねぇな。20発もあれば充分だろう。カッツェ、できるだけ威力の弱い実弾を大砲に回せ。」

アレクはenterキーに指をかけながらカッツェに指令を出した。

「どうせエネルギーを節約しなきゃならねぇんだろ?」

敵機15機に対して50発、つまり1機に対して3,4発の実弾を使用できるが、これから何があるか判らない状況下、実弾の無駄遣いは極力控えたかった。



(2/28~3/5、twitterにて掲載)

Back    Next


にほんブログ村 小説ブログへ
ランキング参加中vこちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv





相変わらずの戦闘シーンです。しかも実弾をけちりながらの(苦笑)。色々積み込みながらの逃避行ですから一番加減がしやすい武器(消耗品)というものは真っ先に削られてしまうんですよね~。
そんな中アレクはかなりかっかしながら敵機を倒してゆきますが、そんな戦い方をしていたらあっという間に砲弾なんて無くなってしまいますって(爆)。そこでブレーキ役・カッツェが止めるんですが彼女もねぇ・・・・・本来ならテイクオフの前にアレクに対して砲弾の数だとかエネルギーのチャージ量だとかそういった情報を提示しなきゃならないのですが、わざと教えていなかったとしか思えません。クールな振りして意外と破壊行為が好きなのかも・・・・・オンナは怖いです(爆)。


明日からの連載ではようやく敵の大型軍艦が登場する・・・・・予定です(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第二章 第二十三話 甲子革令の満身創痍・其の参】へ  【烏のがらくた箱~その五十二・花粉症】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【夏虫~新選組異聞~ 第二章 第二十三話 甲子革令の満身創痍・其の参】へ
  • 【烏のがらくた箱~その五十二・花粉症】へ