FC2ブログ

「雑  記」
烏のがらくた箱

烏のがらくた箱~その六十二・たぶんまだまだ甘い私達のエコ

 ←運び屋アレク 脱走成功、そして新たな貨物船・1 →拍手お返事&いつもと違う腰痛(>_
本日の6月5日の世界環境デーにあわせてか、各局エコロジーにまつわる番組が多く放映されていますよね(^_^)
皆さんが環境問題に取り組むようになた為か、私が子供だった頃に比べたら街中にポイ捨てされるゴミもだいぶ少なくなりましたし、海や川もきれいになってきましたが(夏場とか何とも言えないどぶ臭さが漂ったものです^^;)・・・・・まだまだ甘いような気がします(苦笑)。
いざとなれば海外から物資を輸入できるという甘えが私自身にもどこかにありますし、今の生活レベルを落としてまで・・・・・という部分で腰が引けてしまうのが否めないんですよねぇ。電気一つをとっても、震災直後の計画停電の時はどこもかしこも節電をしていましたが、いつの間にかまともに節電しているのは駅ぐらいになっていますし・・・・・きっとお客に見えない部分で節電をしていると思われますが『こんなに照明要らないぞ!』ってお店が近所で徐々に増えております(>_<)


私がこう思ってしまうのは駄文で『江戸時代』を扱っているのが関係しているのかも(^^;)
いわゆる現代の『エコ』とはちょっと違うのですが、資源に対するどん欲さは現代人以上かもしれません。反古紙や家を造り直す際の古木材の再利用はごく当たり前、染色の色止めに使うために灰を回収したり熔け残りの蝋燭や抜けた髪の毛(かつらを作ったとのこと)さえも『資源』として回収していたんですよねぇ。幕末に来日した外国人が『日本の街中にはゴミが落ちていない』と褒め称えたそうですが、単純に『金になる』とあらゆる業者に回収され、ぺんぺん草も生えない状態だったんじゃないかと・・・・・。
お食事中の方には申し訳無い話ですが、大名屋敷の下肥などは毎年あちらこちらの農村による入札が行われたり、回収権利を得るために賄賂も送ったらしいですよ(^^;)


そんな江戸ですが、さすがに初期~元禄くらいまでは回収業者にお金を払って『ゴミ』を引き取って貰っていたそうです。で、時代が下るに従って無料回収や逆にお金を払って『ゴミ』を引き取らせて貰うようになったとか・・・・・たぶん現代もその過程にあるのかもしれません。
短期で見た場合費用が割高になってしまうかも知れませんが、早い時期にそういった回収ルート(資源収拾ルート)を確立した企業が生き残っていくんじゃないでしょうか。新興国がどんどん資源を消費するようになったら間違いなくこちらに回ってこなくなりますからねぇ。これから先、エコロジーを武器にどんな風に企業が動いてゆくのか楽しみです(^_^)


今週もご来訪&拍手&ランキングご協力ありがとうございますv別館での連載がひと段落した再来週(たぶん23日)くらいから別館エッセイも『烏のふつつか台所』とリニューアルしてこちらでUPする予定です。もし宜しかったらこちらもよろしくお願い致しますv




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
早速ですが、ランキング参加中vこちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。


こちらは画像表示型ランキングですv

関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【運び屋アレク 脱走成功、そして新たな貨物船・1】へ  【拍手お返事&いつもと違う腰痛(>_】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【運び屋アレク 脱走成功、そして新たな貨物船・1】へ
  • 【拍手お返事&いつもと違う腰痛(>_】へ