FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&バスの車窓から見える『義経慰霊祭』の幟(追記アリ)

 ←運び屋アレク 脱走成功、そして新たな貨物船・2 →烏のがらくた箱~その六十三・昔は穴場だった紫陽花の名所
介護に向かう際、途中バスを利用するのですが、その車窓からこの時期、やたら目に付くものがあります。それはF市白旗神社で6月13日に行われる『源義経公鎮霊祭』の幟・・・・箱根駅伝のコースにもなっている道路の四つ角当りから『これでもか!』とばかりに幟が立てられているのです。どんなにぼんやりしていても絶対に気が付くぞ、って言うくらい(笑)。

神社のHPによりますと6月13日のこの日、義経公の首実検があったとか・・・・・。平成11年に宮城県栗駒高原の里とF市に別々に葬られていた首と身体をひとつにし、霊を鎮めるお祭りがこの鎮霊祭なのです。ちなみに鎌倉及びその近辺で義経に関わる神社とかお寺って非常に少なくて、この白旗神社と腰越状で有名な満福寺くらいしか無いんじゃないかと・・・・・地元に住んでいながら義経所縁の神社仏閣その他施設はこの二つしか知りません(おいっ。)

さらに地元ながら鎮霊祭は一度も見たことがない私・・・・HPの写真でも結構厳かな感じがしてちょっと冷やかしでは行けない雰囲気があるんでねぇ(^^;)。個人的には7月15日~21日に行われる例祭の方がオススメです。義経神輿や弁慶神輿が華やかですよ~(こちらは一度だけ見たことアリv)


今週もご来訪&拍手、ランキングへのご協力ありがとうございますm(_ _)m
特に『葵と杏葉』の更新日には沢山の拍手とinポイントを戴いてしまいまして・・・・・筆姫の設定に賛否両論を覚悟していたのですが、思っていた以上に理解して戴けて感謝ですv知的障碍こそありますが、彼女も斉正を『支える(どこまでヘタレなんだ、拙宅の斉正は・・・)』女性の一人ですので、筆姫にも応援よろしくお願い致します。では、お返事たたんでおきますね~v






☆u様
まずはPCの接続成功&オンラインへの復帰、おめでとうございます(^o^)かなり苦戦していらっしゃったみたいですから、こちらではらはらしておりました(笑)。でも、もう大丈夫そうですね。後日改めてご挨拶に伺いますv
(uさんのリアル引越に比べたら拙宅の作品引越はかなり楽ですよ。何せクリックひとつでログのインポート、エクスポートが出来ちゃいますから。ただ、リンクの手直しだけは面倒臭かったです・爆)

『猫絵師・国芳』に嬉しいお言葉、ありがとうございますvやっぱり杉浦日向子先生の『百日紅』の時代って良いですよね。あの時代の文化、風俗は大好物なんですよ~。穏やかなんだけど停滞している訳ではなく、一つ一つの文化が成熟していく感じが私も大好きです。お滝との関係もこれからどう転ぶか、楽しみにしてやってくださいませねv
(渡辺崋山についても調べて下さったんですね。確かに教科書だとちょこっとしか掲載されていないですからねぇ。非業の最期を遂げてしまったんですけど、政治家としても絵師としても名を残している希有な人ですv個人的には絵師・渡辺崋山の方が好きなんですけど・笑)

あ~いちごのお菓子の話、判ってくだっさる方がいたとは!私もこの話をしても理解してくれる人が殆どいなかったんですよねぇ。確かに製菓メーカーさんの努力も判るのですが、本物の果物の美味しさにはなかなか敵わないと・・・・農家の方も品種改良ものすごく頑張っていますから『味の追いかけっこ』なんでしょうね。
そうなんですよ、5歳の子供がいちご味のお菓子が好き、っていうのならかわいいのですが、40のおっさんがいちご味が好きってねぇ・・・・・uさんにそう言って戴けるだけでも救われます(^^;)

さらにさらにtwitterでの『塩トマト』ネタにも反応ありがとうございます。あらら、そちらさまの契約農家が福島県だったとは・・・・内陸はともかく、海沿いは被害が大きいですものね。
それにしても『塩分濃度が上がった土地を有効利用できないか』というプロジェクトは魅力的ですよね。是非とも成功し、被災農家へ還元して戴きたいものです。(そういえば実家の方の、海近くの畑ではさつまいもくらいしか作っていませんでしたねぇ。海風の影響でさえこれですから、津波被害に遭われた土地の農業は本当に大変だと思います。)

腰へのねぎらいのお言葉もありがとうございますね(^o^)おかげさまで今のところ問題無く過ごしておりますv
uさんも目のトラブル、お大事になさってくださいね。大変な中、構って下さってありがとうございました(^o^)




☆Nぽ様
いつも構って下さってありがとうございますv今回はお返事を追記してしまう形になりスミマセン(^^;)

まずは『葵と杏葉』の感想お返事からvそうなんですよね、濱ちゃん・・・・単に『恋に恋するお年頃』故の気の迷いで済んでしまえばいいのですが、そうはいかないようでして(>_<)。形ばかり実ったとしても、盛姫にとって替わるのは限りなく不可能に近いでしょう。濱の恋がどんな結末を迎えるのか、見守ってやってくださいませね。
そして今回から登場の筆姫ですが、Nぽさんの仰るとおりこれが裁量だったのかも知れません。なまじ周囲の状況を分析できる理解力を持っていては、これほど最悪の環境もありませんし(>_<)。知的障碍を持っていますが、盛姫と違った意味で彼女も斉正を支えていく女性です。生暖かく見守ってやってくださいませv
(あ、Nぽさんは酸いも甘いもかみ分けたおっさんは好みですか。私も嫌いじゃありません・笑)
次回はちゃかぽんこと井伊直弼と新妻の兄こと松平春嶽の登場です。こちらもお待ちくださいませねv

次に『夏虫』感想おへんじをば。あはは、読んでくださっている方にとっても正念場でしたか(笑)。新選組を扱う以上、ここは避けて通れませんから仕方ないですよね。拷問シーンの描写はからっきしダメなんですけど(いっそひと思いにすぱっと・・・・・以下自粛・爆)
歳のネタの使い方にもお褒めの言葉ありがとうございます(^o^)。あのネタはすぐに使ってもそれほど効果はないでしょうし、鞭打ち程度で自白してくれたらそれに越したことはありませんしねぇ。なので『普通の尋問じゃ埒があかない』と判明した時点で切り札を使わせて戴きました。(というか、あの有名なシーンそのまんまの拷問じゃ自白前に死んじゃいそう・・・・・。)
そして近藤さん(笑)確かにあの豪腕で叩かれたら、それだけでぽっくりいってしまいますね。本当に立ち会っただけで正解でした(爆)。やっぱり局長はでん!と構えていないとです。

腰痛に対してもお気遣い、ありがとうございますm(_ _)mおかげさまで『ぐきっ!』が良い方向へ向かいましたが、いつもそうとは限りませんしねぇ(苦笑)。旦那様も腰痛持ちだとの事ですが、お大事になさってくださいませねv
今週もコメントありがとうございましたv


関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【運び屋アレク 脱走成功、そして新たな貨物船・2】へ  【烏のがらくた箱~その六十三・昔は穴場だった紫陽花の名所】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【運び屋アレク 脱走成功、そして新たな貨物船・2】へ
  • 【烏のがらくた箱~その六十三・昔は穴場だった紫陽花の名所】へ