FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&小紋文様

 ←F選択のその後で1 →平河町の人斬り小町・其の壹~天保三年七月の小咄
本日から連載を開始します『紅柊』、『葵と杏葉』や『夏虫』などのなんちゃって大河小説と違い、下級武士(浪士?)の日常描写が中心となります。それだけに先二つと違い、もう少し道具立てや風習などの細かいものを丁寧に描こうと着物の柄から勉強しなおし中(爆)。
そんな中、参考にしているのがこちらの本になります。



小紋文様 (伝統の染織工芸意匠集)小紋文様 (伝統の染織工芸意匠集)
(2007/08)
高田 啓史

商品詳細を見る


ただの図案集と侮るなかれ、これがかなり面白いのです(^o^)
紗綾形や籠目、鮫小紋などスタンダードなものから『こんなものまでデザイン化しちゃうの?』というものまで多種多様。特に『おおおっ!』と思ってしまったのがキスをデザイン化した『口々小紋』。唇だけ取り出したようなキスシーンの文様なのですが、何故か舌まで出ているというとんでもないデザインなんですが・・・・一体誰が着たんだ、こんなもの(爆)。ちなみにこれはかの有名な山東京伝のデザインだそうです。あと私が一番好きな『いとし藤』やこれもひどい『うしのよだれ』なんてデザインも・・・・禁令を逆手に素晴らしいデザインを編み出して江戸人に脱帽です(^_^)
北斎も小紋のデザインをしているのですが、京伝に比べるとどうも遊び心が・・・・もっと洗練された都会的なデザインになってしまうんですよねぇ。個人的には京伝のデザインが一番好きかも。

今回取り上げたのは有名デザイナーでしたが、その他にも素敵なデザインはたくさんあります。それらは作品の中で登場人物に着せてゆきますね~。
(何せ今回の主役はお金持ち。浪士なのに小大名クラスの収入があったというのでファッションに関しては(規制の中で)やりたい放題ですv)


今週もご来訪&拍手、ランキングへのご協力ありがとうございます(^_^)お返事たたんでおきますね~v






★Nぽ様
いつも構って下さいましてありがとうございます(^o^)
まずは『猫絵師・国芳』新作への感想お返事からvやっぱり掃除したての井戸から汲んだ水での行水は最高だと思います。この日だけしか味わえない贅沢ですからねぇ(^_^)
あはは、確かに覗きが成功し、お滝の絵を売り出してしまったら確実に大ヒットですね(その前に下書きの段階でフルボッコにされそうな気が・・・・爆)最後にちょこっと出てきた枝豆にまで素敵な感想ありがとうございましたv

次に『葵と杏葉』感想お返事を。ええ、反射炉や大砲の製造はまさにプロジェクトXですよ~。いくら技術書の翻訳が人文系の学問の翻訳より楽とはいってもその苦労は並大抵では無かったと思います。(自然科学系は一つの単語に一つの訳しか付かないことが多いのです。私自身、自分が専攻した分野の学術論文なら辛うじて翻訳できますが、一つの単語に複数の解釈が出来る普通の小説となると絶対に無理・爆)
本文中で本島さんが切腹まで口にしますが、何度失敗してもそれが許されなかったのは失うものの大きさからでしょう。歴史に『もしも』はありませんが、天保の改革で斬罪になった田中さんがこの時生きていればもっと簡単に反射炉はできていたかも知れませんし、もしかしたら転炉の存在に気が付いていたかもしれません。
他の藩に比べたらおおよそ2年弱で反射炉を完成させたのはさすがと言わざるをえないのでしょうが、当事者は大変だったと思いますよ~。そして韮山の反射炉!実は佐賀の反射炉完成の後、これに携わった技術者達が韮山の反射炉の製造にも協力しております。この時期、結構佐賀と韮山(幕府)の連携は緊密だったんですよねぇ・・・(遠い目)。

『夏虫』へも『圧巻!』の一言、ありがとうございます(^_^)新選組と言えばやっぱり池田屋でしょうv
Nぽさんもご存じのように池田屋に関しては研究資料も多いですので殺陣が書きやすかったです♪少人数の中、援軍が来るまでよく頑張りましたよねぇ、彼ら。特にいつもは意外と語られていない谷万太郎君が意外と活躍していたのには驚きました(笑)。
次回はようやく終息ですが・・・・総司の運命の出会いは書けるのか(爆)。あまりアテにしないでやってくださいませ(それだけ事後も頑張っていましたしねぇ、新選組^^)

サマータイムもようやく本格化いたしました。サボりにサボりまくっている私でさえこれほどですから、ちゃんとお弁当まで作っていらっしゃる奥様方はどれだけ大変か・・・・。しかし怪我の功名、私とPCの調子がよい涼しいうちに仕事をやっつけることができますのでその点だけは感謝です。(朝の8時ですでに暑いですものねぇ。想像していた以上に身体への負担は少ないですv)問題は炎天下に出かけなければいけない介護だけなんですが・・・・頑張ります(苦笑)
まかない処へもお言葉ありがとうございますね~。まだまだソフトの使い方の練習段階なので落書き程度なのですが、毎週何かしらやっていれば少しは何とかなるんじゃないかと・・・何事も積み重ねですよね~。

一つ一つへ丁寧なコメントありがとうございましたvNぽさんも相変わらずお忙しそうですので夏バテには気をつけてくださいませね~v


関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【F選択のその後で1】へ  【平河町の人斬り小町・其の壹~天保三年七月の小咄】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【F選択のその後で1】へ
  • 【平河町の人斬り小町・其の壹~天保三年七月の小咄】へ