FC2ブログ

「雑  記」
烏のまかない処

烏のまかない処~其の伍・鰻

 ←平河町の人斬り小町・其の参~天保三年七月の小咄 →葵と杏葉開国編 第十一話 黒船来襲・其の貳


明後日21日は『土用の丑の日』ですよねぇv本当は土用の丑の日に『う』の付くものを食べると縁起が良いとか夏負けの妙薬になるとか云うことらしいのですが、かの有名な平賀源内先生の伝説(懇意のうなぎ屋さんに頼まれ『本日土用丑の日』の一筆をしたためたという奴)によってうなぎ一辺倒になってしまったそうです。なので本当なら『梅干し』でも『牛』でも良いんですよねぇ。
と、いうのは近所のスーパーやお魚屋さんであまり美味しい鰻が出回らない為(^^;)以前Y市港北区に住んでいた時は、ごくごく普通のスーパーで売っている鰻でもかなり美味しかったんですが・・・・どうやら魚の種類によって目利きの得意不得意があるらしいのです。
港北区のお魚屋さんは鰻や白身魚は美味しかったのですが、青魚はちょっと・・・でしたし、逆に今住んでいる場所のお魚屋さんは青魚が充実しているんです。なのでちょっと鰻からは足が遠ざかっているのですが、年に一度はということで鰻をv
ひと串、昔だったらひとりでぺろりと食べてしまえましたが、今はさすがに夫婦二人でひと串を分け合うようになりそうですね。他のおかずも食べたいですし、ひと串全部食べると胃もたれする年齢になってきていますので(^^;)美味しいものはちょっと物足りないくらいでやめておこうと思います。(しかし、つい食べ過ぎちゃうんですよねぇ・苦笑)

次回はちょっと涼しくアイスなどを取り上げたいと思いますv



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv

どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv




以下ちょっとオトナな余談をひとつv



実は江戸時代の高級鰻屋さんって密談場所や連れ込み宿代わりに使われていたそうです。当時蒲焼きを作る際、注文を受けてから鰻をさばいていた為、料理が出来上がるまでに小一時間ほどかかっていたとか・・・・・なので、ちょっとしたお酒とおつまみだけ頼んで、あとは蒲焼きが出来るまで給仕さえ来ない状況になるのです。それを利用してあ~んな事やこ~んな事をしでかしていたらしい(笑)。
ちなみに二次創作をやっていた時このネタで一本話を書かせて戴きました。来年か再来年の『紅柊』でも使う予定でいるのですが・・・・・どのCPに登場してもらおうかか迷い中です。(ただ、こういう場所を使いこなすにはある程度オトナじゃないと難しいですから、ある程度限られてしまいそうです。)

関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【平河町の人斬り小町・其の参~天保三年七月の小咄】へ  【葵と杏葉開国編 第十一話 黒船来襲・其の貳】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【平河町の人斬り小町・其の参~天保三年七月の小咄】へ
  • 【葵と杏葉開国編 第十一話 黒船来襲・其の貳】へ