FC2ブログ

「Twitter小説」
火消しのユウト Page1

火消しのユウト 越乃寒梅と火消しの依頼2

 ←烏のがらくた箱~その六十八・蝉の初鳴き →拍手お返事&夏休みの宿題(読書感想文)の思い出
「Yes,Master。用件をまとめて転送します。」

サクラの言葉と同時にスミス課長からのダイレクト・メール要旨がユウトに転送された。

「スミス課長を適当にあしらうなんて、お前って本当に要領良いよな、ユウト。それなのに何故婚約者に逃げられるかな。」

酔いに任せて思わず呟いてしまったアレクの一言に、ユウトの眉がぴくり、と跳ね上がる。

「貴様、スペースドラゴンの餌になりたいのか?櫻は逃げたんじゃない!きっと仕事で止むにやまれず・・・・。」

「だったら『捜さないで下さい』なんて書き置きはしていかねぇぜ。」

アレクの痛い指摘にユウトは一瞬言葉を詰まらせる。

「そ、それはそれで理由があったはずだ!全く・・・もてない男はひがみっぽくていけない。」

ユウトは内心の動揺を押し殺しながらスミス課長の指令を検討し始める。

「ウォルフ359のカーラ帝国からの依頼か。」

ユウトの呟きにアレクが反応した。

「カーラ帝国だって?あのプロキシマの女狐が逃げ込んだ軍事国家の?」

文字通り殺されそうな目に遭った上に、カッツェまで一部破戒された相手に対しアレクは苦々しげに呟く。

「そうか。あのヤマはお前さんが受けたんだっけ。」

ユウトはぐい呑みに入っていた越乃寒梅の残りを空けると席を立った。

「紛争ダームスタチウム絡みのトラブルだ。そんな地方紛争にプロキシマの告死天使はさすがに首を突っ込んでいないだろうよ。それをするならカーラ帝国皇帝をとっくにたらし込んでいるさ。」

そうアレクに言い残すとユウトはウェイターにカードを渡した。

「今日は俺のおごりだ。カッツェが直り次第おまえさんの力を借りるかもしれないから前払いって事で。」

「手付けとしちゃ悪くねぇな。」

アレクは唇の端で笑うと一気にグラスを空けた。

「俺がウォルフ359に出向くまで生きていろよ、ユウト。力を貸すにしても貸す相手が死んじまっていたらやり甲斐がねぇだろう。」

「確かにな。じゃあちょっと出かけてくる。」

アレクの餞の言葉を背に受けて、ユウトとサクラは店を後にした。



(7/18~7/24 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv






やっぱりユウトは要領の良い奴でした。たぶん半分は自分の自慢話であろうスミス課長からのダイレクトメールをサクラに要約させ、自分は用件のみ得るという(笑)。
そしてユウトの婚約者・櫻の話も少し出てきましたね~。多分ユウトの粘着質気質が鬱陶しく、逃げ出したんだと思われますが、何故か今の職場で知り合ったアレクがそれを知っているんですよね(爆)。多分酔っぱらった時しつこくしつこくその話を聞かされたんだと思います。サクラ&カッツェの分析と共に・・・(彼女たちはよっぽどの事が無い限りMasterと行動を共にします。アレクが一言命じれば酔っぱらいのぐだぐだ話を分析して事実関係を表示することは容易いはず。)

そしてカーラ帝国、再び出てきました。ガブリエラが逃げ込んでいますが、果たして紛争ダームスタチウムのトラブルに彼女が絡んでいるのかどうなのか・・・。ちなみにダームスタチウムは原子番号110の人造元素ですv


明日からはユウトの船内での話が中心となります。


関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その六十八・蝉の初鳴き】へ  【拍手お返事&夏休みの宿題(読書感想文)の思い出】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【烏のがらくた箱~その六十八・蝉の初鳴き】へ
  • 【拍手お返事&夏休みの宿題(読書感想文)の思い出】へ