FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&夏休みの宿題(読書感想文)の思い出

 ←火消しのユウト 越乃寒梅と火消しの依頼2 →猫絵師・国芳 其の捌・新盆の精霊猫
現在はどうだか判らないのですが、私が小・中学校の夏休みというと『山ほどの宿題』を毎年出されていました。その中でも当時特に大嫌いだったのが読書感想文です(笑)。

小説サイトなんぞ運営している私ですが、実は国語を始めとする語学全般は大の苦手でして(^^;)特に国語の文章解釈という奴が駄目でした。解釈なんて人それぞれだと思うのに、当時はそれが認められなくてねぇ(苦笑)。
特に読書感想文は『あらすじ』じゃなく、ちゃんと『感想』を書いてもなかなか評価して貰えませんでした。どうも先生のお気に召さなかったらしい(爆)。

自分でいうのもなんですが、そこそこ読解力はあると思うんですよ。数学とか理科の試験は文章問題から解いていってた程ですから。(式を自分で立てなければならない手間はありますが、文章を読み解くことさえできれば数値は一問1点の計算式より簡単だったりするので^^;)
それでも国語は駄目でした。どうやら出題者の気持ちを汲んで、それに合わせる=空気を読むことが出来なかった為、国語の成績が悪かったようです。だったら最初っから『出題者はどう思っているか』っていう指導をしてくれりゃいいのに・・・・・。
ちなみに『本の後ろに乗っている解説のような文章が先生には受ける』と知ったのは高校の時でした。で、実際それをやったら高評価を得ましたし(爆)。ただ、読書感想文に対し、ますます『そんなもんでいいんだぁ』と思ってしまったことだけは付け加えておきます。

確かにコンクールに出すような感想文はマニュアルに近い、『えらい人受け』するものの方が良いのかも知れませんが、本当の感想とは何か違うような気がして・・・・・。正直、ブログ等に掲載されているブックレビューの方がよっぽど生き生きして魅力的な感想文だと私個人は思います。
(これはあくまでも私が学生だった頃の話です。さすがに今の学校教育はもう少しましな指導をしていると思いたい・・・・・。)


ご来訪&拍手、ランキングへのご協力ありがとうございますvお返事たたんでおきますね~v






☆Nぽ様
お仕事が忙しく、お子さんも夏休みに入られ大変な時にご来訪ありがとうございますv

まずは『紅柊』の感想お返事から。はい、いくらそこいら辺に落ちていたからといって勝手に試し斬り道場に仏様を持ち込んではいけません(笑)。事件の可能性は勿論、探しているご家族がいらっしゃる可能性もありますし、実際家族や知人が引き取りに来た例もありますので。今回は無事奥さんに引き渡すことが出来ました(^o^)こういう事例ばかりなら良いんですけどねぇ。
刑場へ入れる十五人、かなりシビアな戦いが繰り広げられております。死罪の人数はそう多いものではありませんし(江戸町奉行所の管轄で年200名ほど)千住や鈴ヶ森の刑場に押しかけてくる見物人の前で試し斬りの失敗をする事もできませんし・・・。より腕の立つ者だけが権利を得ることが出来る、熾烈な競争の世界です。果たして竹矢来の中に入れるのは誰か、8月をお楽しみくださいませv

『葵と杏葉』の感想もありがとうございます。あ、解って戴けました、奇輔君(爆)。今まで書物でしか見たことのない蒸気機関車の模型、しかもお湯を掛けたら動くものを目の前で見せられたらやっぱり食いつきますよねぇ。私も同じです(^o^)
クリミア戦争がバックグラウンドにあったとはいえ、この時は紳士的な露西亜でしたが、この五十年後には日露戦争ですからねぇ(>_<)露西亜側にも問題はあったのかも知れませんが、それ以上にこの五十年で日本ががらりと変わってしまったことも大きいのかも知れません(開国直前の、のんびりした日本と、軍国主義に染まってしまった日本。たった50年ですが別の国のように変わってしまいましたから・・・・)
これから露西亜との本格交渉が待ち受けておりますが、是非とも次回をお待ちくださいませ。(紅柊にも出てきました川路聖謨さんが出てきます。キャラ立ってますから、この人・爆)

次に『夏虫』の感想お返事をv明保野亭・・・これは会津にとっても土佐にとっても悲劇ですよね(T_T)
特に柴君は捕縛に向かった藩士としてごく当たり前の事をしただけですのに・・・・たぶん誰であっても柴君のような行動に出たと思いますよ。手柄を立てたかったというのは勿論ですが、この場合それ以前の、京都守護職を任されている藩の藩士として当たり前の職務ですし・・・・・。Nぽさんの夢小説ほどの作品は無理ですが、自分なりに頑張ってみたいと思います(^^;)
報奨金、勿論刀にも遣うんですが、色惚けしている誰かさんはどんな使い方をするのやら(爆)。拙宅の総司は『風』の総司ほどストイックじゃありませんので、一両くらいはろくでもない使い方をすると思います。そこのところは生暖かい目で見守ってやってくださいませね。

エッセイにもお言葉ありがとうございますm(_ _)m
鰻、そちらでもなかなか美味しいものはありませんか・・・。こればかりはお魚屋さんの目利きに因りますからねぇ。こちらは青魚に関しては外れは少ないのですが、こと高級魚はあまり得意ではないようです(苦笑)。
それにしてもお義母さまが良いものを買ってきてくださったとは、うらやましい(笑)。今年はもう一度土用の丑の日がありますし、せめて一度でも美味しい鰻が食べたいものです。

読み返し&修正、ある程度時間をおかないと冷静には見れなくて(苦笑)。いえいえ結構多いですよ、誤字脱字(爆)こればかりは国語嫌いだった自分の責任と諦めております。設定も・・・・・直したいところは山のように(爆)。あとからあとから面白い史実が飛び出してくるのが歴史のおもしろさであることは解っているのですが、小説書きの立場では・・・・・どこか一冊にまとめてくれと嘆きたくなります(笑)。『薩摩の練兵場が洛北にあった』なんてネタ、よく見つけましたね!いや、これから力業でどこかに組み込めば(おいっ)。見つけたネタの有効活用、楽しみにしておりますね~v

蝉も少ないですよね・・・こちらでは去年は多かったのですが心なしか年々少なくなってきているような気がします。
Nぽさんも某所&本家での夢小説とを抱えていらっしゃいますから相当大変なんじゃないかと。私の場合はそれぞれの作品を『逃げ道』として使っておりますので比較的楽に更新できているのですが・・・・一本ずつだと行き詰まって書けなくなるんですよ(^^;)。さらにブログ一本に絞った上に以前は毎日書いていた日記もどさくさ紛れに作品に組み込んじゃっていますし・・・・Nぽさんみたいにひとつの作品にきちんと向き合っている上に日記も毎日書き、ちゃんとサイトを作って運営している方を尊敬します(^o^)

こちらへのお気遣い、ありがとうございますv何とかうまく手を抜きながら夏場の介護は乗り切って行きたいと思っております。Nぽさんもあまり無理をなさらぬよう、でも連載は楽しみにしておりますのでお身体にだけは気をつけてくださいませね。

お忙しい中、一つ一つへのコメントありがとうございましたv






関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【火消しのユウト 越乃寒梅と火消しの依頼2】へ  【猫絵師・国芳 其の捌・新盆の精霊猫】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【火消しのユウト 越乃寒梅と火消しの依頼2】へ
  • 【猫絵師・国芳 其の捌・新盆の精霊猫】へ