FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&秋を感じるものあれこれv

 ←火消しのユウト 月天酔と戦乙女2 →次郎吉獄門・其の参~天保三年八月の伝説
ここ二、三日、関東地方西部は夏らしからぬ涼しさに見舞われております。暑いのも嫌いじゃないんですがやっぱり秋の気配を感じることが出来るとほっとしますよね~v天気予報では数日だけというこの気候ですが少しでも長く続いて欲しいと切に願います。

今年は珍しく秋の空気が早くやってきてしまいましたが、普段秋の気配は自然現象よりイベントやスーパーなどの商品で感じることが多くなりました。今年はスーパーで売っていたほうじ茶のパッケージですかねぇ。その次に甲子園の決勝戦で夏の終わりをしみじみ感じ、そして『ほぼ日手帳』の発表会で『ああ、もうこんな時期なんだなぁ。』と秋を感じるのです。(余談ですが、この発表会の抽選に私のオン友が当選いたしました。これってものすごいことですよね~。驚きと共にうらやましさも・笑)

『ほぼ日手帳』は私にとってPCと同じくらい重要な作品作りアイテムですので発表会はとっても気になります。PCが使えない環境では手帳に駄文の骨組みや、時によってはほぼ完成型の作品を書いたり、出かけた際『これは使えそうv』というネタがあったら書き込んだりとかなり汚く使い込んでおります。さらにスケジュール帳としても介護をしている私としては必要不可欠なものですし・・・他の手帳でも、と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、『スケジュールと駄文書き』、両方を一冊で出来るものとなるとこれしか無いんです。紙質も書きやすいものですしね(^_^)
ただ、カバーについては未だ購入を迷っております。『葵と杏葉』を書き上げる来年にちょっと良いものを購入しようか、それとも今年買ってしまおうか・・・・・。買うとしたら革カバーのどれかかファブリック素材の『キラキラ』なんですが、近日中に決めたいと思います。


今週もご来訪&拍手ありがとうございますvこれが書き終わったら『次郎吉獄門』のラストスパートです(今日UPのヤツで今月分完結ですv)
お返事たたんでおきますね~(^o^)






☆Nぽ様
お疲れの所、朝一番のご来訪ありがとうございますvたまには良いですよね、22時就寝も(^o^)

はい、温泉料理R-35でございました。良いたとえでしょう(爆)。ああいう『わびさび』を漂わせる味は若い子には理解出来ないと思います。というか、若い時は肉とか揚げ物とかもっとパワーの出る料理を食べるべき(笑)。
私も『何故大人達はあんなまずいものを好むんだろう?』と20代の頃は思っておりましたが、今は好んで食べちゃいますね~。年齢にあったのもを好むんだと思います。弥彦神社のセピア写真にもお言葉ありがとうございますねvいえね、神社の色はともかく、参拝客の着ていたものが派手すぎて・・・・なのでGIMPの練習がてらセピア色にしてしまいました。しかし、思うような色ってなかなか出ないものですねぇ。まだまだ修行が必要みたいです(爆)。

『葵と杏葉』にも感想ありがとうございます。黒船、相当怖れられていたようですね。全く関係無い流行病まで黒船の所為にされていたりしましたし。情報がきちんと入らない分、篠川も相当怖かったんだと思います。(これが風吹だったら茂義をけしかけて大砲ぐらい引っ張り出しそうですが・苦笑)
筆姫は『ととさま』に懐いているようです。ただ、やはり五年間離れるとなるとどうなるのか・・・・忘れ去られる可能性も多分にあります。そうなるとやっぱり頼りになるのは春嶽兄上でしょうかね。斉正もきっとその点を頼んで行くと思います。
ははは、やっぱり一番問題がありそうなのは筆姫よりも濱ちゃんですよねぇ(爆)。この激しい気性は両親譲りですが、意外と泣き虫なのは風吹に似ているのかも知れません。そしてとうとう告白してしまいましたv果たして佐賀に連れて行って貰えるのか、次回をお楽しみくださいませv
そして濱を心配する責姫の優しさは育ての母譲りですねvこれが盛姫と風吹であっても成り立ってしまうのがやっぱり親子なんだな~と思ってしまいますvこの子は結婚してもうまくやっていけると思いますよv(先が先ではありますが・・・。)

次に『夏虫』感想のお返事をv沖田組長、恋の力で見事復活いたしました!やっぱり総司が元気に現場を引っ張っていかないとシマラナイものがあります。微妙に色気づいているところは・・・・・私も歳に同感です(爆)。そのおかげで『怪しいヤツ』と思われなかったのは怪我の功名ですが、やっぱりちょっと浮かれているような気が(笑)。
さらに九条河原のむさ苦しい集団にねぎらいのお言葉ありがとうございますねv七日間、残暑厳しい中風呂にも入れず野宿ですからむさ苦しさMAXでしょう。そんな状態で片恋の相手・小夜に出くわしてしまう総司って(爆)。間違いなくジジイ総司も苦笑しながら中越達にその話をしていると思われます。次回、どんな顔して小夜ちゃんと総司が話すのか、楽しみにしてくださいませね(そして一緒に風呂に出向こうとしている斉藤クンも・・・ここぞとばかりに突っ込み入れそうですv)

あはは、『半$』ネタにも食いついてくださってありがとうございますv私の頃もノスタルジーに満ちあふれたオヤジギャグとして紹介されていましたのでNぽさんはさすがにご存じないと思いますよ。
冗談はさておいて昨今の円高、やはりおかしいですよね。景気が良いのならともかく、あの大震災から半年も経過していないのにこれはキツ過ぎます。どんな小さな企業でも外国とのやり取りはついて回りますしねぇ。
日本の景気は勿論、世界の景気も良くなることを祈りつつ、私もNぽさんの小説でうきうきわくわくさせて戴きます(^o^)

『次郎吉獄門』にも目を通し手下さってありがとうございますね(*^_^*)何せ天下の鼠小僧の獄門ですから、見物人はかなり多かったみたいです。拙宅では殿様もお忍びで来させちゃいましたけど(でも一万石ちょいの外様大名なら見物していても多分気付かれなかったと・・・・苦笑)伝令での実況中継は記録として残っております。やっぱりえらい人も気になったんでしょうね(爆)。
こんな状況ですから、六代目も『抱き首』にせざるを得なかったのでしょう。ごろん、と変なところに転がって次郎吉の顔が泥だらけじゃ・・・・(苦笑)。猶次郎の気持ち、解って戴けて感謝です。仕方ないですよね、さっきまで生きていた人間ですし、血の臭いだとかもありますし。そのうち幕臣の切腹の介錯も務めるようになりますので今回は許してやってくださいませ(笑)。

そして今夜UPする話で謎の女の正体が明らかになりますよ~v


この時期、お子さんがいる主婦にとって一番大変な時期だと思います。それにも拘わらず構って下さってありがとうございますねvではでは、Nぽさんの記事を楽しみにしつつ、更新に励んでいきます。コメントありがとうございましたm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【火消しのユウト 月天酔と戦乙女2】へ  【次郎吉獄門・其の参~天保三年八月の伝説】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【火消しのユウト 月天酔と戦乙女2】へ
  • 【次郎吉獄門・其の参~天保三年八月の伝説】へ