FC2ブログ

「雑  記」
烏のまかない処

烏のまかない処~其の拾・大事な形見のお皿

 ←次郎吉獄門・其の参~天保三年八月の伝説 →拍手お返事&同じ地方の筈なのに・・・?


本日の主役はお皿の上に乗っかっているものではなくお皿そのものです。(ちなみに乗っかっているのはカレイの煮付けです。この画像だと何が何だか判りませんが・爆)

このお皿、私が以前務めていた高校の大先輩で、未だ参加させて戴いている美術サークルでもお世話になっていた方の唯一の形見なのですが、このお皿についてはちょっと不思議な話があります。
このお皿、私の結婚祝いにと『夫婦茶碗』ならぬ『夫婦皿』として戴いたものでした。美術サークルで活動しているだけに勿論その大先輩の手作りで(*^_^*)
一般的に『手作り』の焼物って使い勝手が悪かったりするものなのですが、このお皿は本当に使い勝手が良いんですよね~。単なる四角い平皿じゃなくて、少し深みがあるんですよ、このお皿。なので煮魚のお汁などをたっぷり入れることが出来ますし、お肉料理のソースも多少多めに入れても零れないのです。大先輩はどうやらそこまできちんと考えてこの『夫婦皿』を作ってくださったらしく、新婚ほやほやで料理が下手だった私はこのお皿にだいぶ助けられました。(いや、料理下手は未だに変わらないですけど^^;)

そして月日が経つこと数年、そのお皿の一枚が突如割れてしまったのです!勿論大事に大事に扱っていたのですが、料理を載せようと手にした瞬間ぱかっと真っ二つに(T_T)。
お皿自体、お金で買うことができないものですし、非常にショックだったのですが、実はもうひとつ思うことがありまして・・・・この時その大先輩は余命宣告の終了時期を迎えていたのです。
このお皿が割れる三ヶ月前、大先輩が参加した最後の展覧会で『余命三ヶ月だから』と言うことを、美術サークルのメンバーはあらかじめ伝えられておりました。お皿が割れたのは丁度その三ヶ月目・・・・・そしてお皿が割れてから五日もしないうちに大先輩の訃報が飛び込んで参りました。


教師としても、美術サークルの先輩後輩としてもとてもお世話になっていた方でしたので、当時はそこまで考えられませんでしたが、今思えばあのお皿が大先輩との別れを教えてくれたのかな、と。


ちなみにもう一枚のお皿は上記の絵のように未だ健在です。大先輩の奥様とは未だにお付き合いが続いているのですが、まるで彼女の分身のようにこのお皿も年月と共にますます美しく、実用的に大活躍をしているのは偶然でしょうか(笑)。
このお皿に負けないように、人間としても、日々の食事を作る主婦としても成長しなければと思うのですが、まだまだ修行が必要みたいです。


次回の更新は8/30、夏が過ぎ去るのを惜しみつつ素麺でもv




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv

どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv


関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【次郎吉獄門・其の参~天保三年八月の伝説】へ  【拍手お返事&同じ地方の筈なのに・・・?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【次郎吉獄門・其の参~天保三年八月の伝説】へ
  • 【拍手お返事&同じ地方の筈なのに・・・?】へ