FC2ブログ

「雑  記」
烏のまかない処

烏のまかない処~其の拾捌・柿

 ←紅葉山掃除之者・其の参~天保三年十月の密談(★) →葵と杏葉開国編 第二十三話 買った船、造った船・其の貳


柿----------たぶんこれ以上日本人の生活に密着している植物ってないですよね。
生で食べても勿論美味しいですし、渋くても干し柿にすればなお美味しいv柿の葉っぱはお茶にもなるし柿の葉寿司なんていうものもあったりしますし、柿酢も風味があって良いです(^_^)
さらに食べるだけじゃなく柿渋を塗れば耐水性を持たせることができますので、和傘や団扇なんかにも塗られているそうです。そういえば、旦那が婿入り道具に持ってきた小さな箪笥?(むしろTV台か・・・)の色が気に入らなくて、柿渋を塗って色を変えちゃったのを今思い出しました(笑)。自然素材なので普通のニスと違い、頭が痛くならなかったのも良かったんですよね~。

閑話休題。色々ある中で今回は生の柿をテーマにします。(干し柿は冬場のワインのお供なのでまた別の時にv)
朝食時、必ず果物を出すようにしているのですが、この時期は私の好みで柿が多くなります。葡萄も美味しいんですけど、意外と生の柿の出回る時期って短いのでここぞとばかりに柿ばかりに(笑)。
さらに私は固めの身の方が好きなので、買ってきて2~3日中には全部食べきってしまうようにしています。
世の中には『とろとろに熟した柿が好きv』って方も多いですが(私の周囲では多数派)、私は多少歯ごたえが遭った方が好きなので・・・・・一番良いのはほんの少しだけ柔らかくなりかけた頃なんですけど、そういうのに当たるのってなかなか難しくって(^^;)
幸い旦那もどちらかというと固めの方が好きみたいですので問題無く固めの柿を出しておりますv


次回の予定は10/25、ハロウィン直前なのでハロウィン絡みのお菓子でもv
ちなみに私はイタズラもお菓子も大好きです(^o^)




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv

どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv

関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【紅葉山掃除之者・其の参~天保三年十月の密談(★)】へ  【葵と杏葉開国編 第二十三話 買った船、造った船・其の貳】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

u様、ご来訪ありがとうございますね~(^o^) 

uさん、こんばんわ~♪お風邪とPCの調子は如何ですか?本当にPCの件はご愁傷様でした(>_<)
そしてケータイからのメッセージ、ありがとうございますv(っていうか拍手、使えなくてゴメンナサイ^^;)
こちらの方は勝手気ままにメッセージを投下しているだけですのでお気遣い無く。こちらも日々赤ちゃんとママUさんの成長を毎日楽しみに拝見させて貰っておりますのでvブログ更新がお返事だと思っております(^o^)

それにしても風邪!赤ちゃんや旦那様にうつさななかったのは不幸中の幸いでしたね。ここ最近の気候の変動と、ようやく子育てに余裕が出始めた時期が重なっていましたのでもしや・・・と思ってお声がけさせて戴いたのですが、こじらせないうちに治ってくれてほっといたしましたv(体調が悪い時に声がけも申し訳無いと思ってじ~っと様子を伺っておりました・笑)これからの季節、母子共に風邪を引きやすくなると思いますが、お大事になさってくださいませねv

そしてこちらの柿の記事への感想もありがとうございます(^o^)
やはりuさんはこちらの方へ来てくれましたね♪イメージとして柿=九郎=uさんのイメージが私の中で強いですので(笑)
なるほど・・・・柿にはそういう云われがあったのですね(*^_^*)そんな初々しくも萌えなシーンと結びついているのなら間違いなく柿に食いついちゃいますね(笑)。お気持ちはよ~く解ります(オタクとして脛に傷持つ身ですので。このくだりのお返事にお気遣い戴きましたが大丈夫、皆さん私がオタクという事は知っておりますので・爆)

おお~uさんも柿を見ると秋を感じますか。確かに食べても見ても秋を味合わせてくれるものですよね。やはり正岡子規の俳句の影響もあるんでしょうかねぇ(『柿食えば~』は真っ先に浮かんでくる俳句のひとつです。豊玉宗匠の句よりも早く浮かぶのはどうかと思いますが・・・。)特に呑兵衛の夜食には必需品ですので私もこの時期の柿は欠かしません(爆)
あ、やっぱり堅さの好みはそれぞれなんですね。少し柔らかめ派とはv人の好みを聞くとそれぞれの好みが垣間見えて面白いものです(^o^)

毎朝の果物、実はそんなエライ理由じゃないんですよ(^^;)実はウチの旦那、朝は本当に食が細くて出したものの半分も食べないんです(ミニクロワッサンを半分しか食べないって・・・・)。それが年齢を経るごとにどんどん酷くなるので、苦肉の策として少量で比較的多くの糖質を摂取できる果物に頼ることになっているんですよ。本当ならパンにサラダくらいは食べて貰いたいところなのですが・・・・・子供がいないのに食が細い子供を持つお母さんの気分を味わっております(^^;)

絵はともかく(^^;)まかない処を楽しみにしてくださってありがとうございますvとりあえず一年間は現代の食べ物を、ネタが尽きたころに江戸時代の食べ物を取り上げたいと思っているのですが果たしてうまくいくかどうか(爆)。
次回は新蕎麦ですので少しは江戸時代テイストを盛り込めると思いますv


ははは、『ちはやふる』!思いっきり私より旦那がはまりました(爆)。今まで少女漫画原作に興味を示したことは無かったんですけどねぇ。私もご相伴にあずかっていますが、確かに面白いです。教育上にもオススメできるマンガですので、是非とも赤ちゃんが大きくなってマンガが読めるようになったら母子で読んでみてくださいませv
(ちなみに競技カルタにも『源平戦』っていう戦い方があるらしいですよ~・笑)


こちらこそいつも構って下さいましてありがとうございますvまた作品&赤ちゃんの画像を見に伺わせて戴きますね~(^^)/
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【紅葉山掃除之者・其の参~天保三年十月の密談(★)】へ
  • 【葵と杏葉開国編 第二十三話 買った船、造った船・其の貳】へ