FC2ブログ

「Twitter小説」
火消しのユウト Page2

火消しのユウト 寒紅梅と街中のブラックホール1

 ←烏のがらくた箱~その九十八・実家断捨離その四(洗面所編) →拍手お返事&確定申告における夫婦の分担
次元崩壊が起こり続けている不安定な空間をくぐり抜け、『ケイロン』はカーラ帝国の首都・アウラニイスのシアエガ空港に到着した。普段なら相当混雑している筈なのだが、次元崩壊の影響なのか空港はやけに空いており、『ケイロン』は順番待ちをすることなくすんなりと着陸する。

「気持ち悪いくらいすんなりと入港できたな。何か事件でも起こっているんじゃないか?」

「・・・・・次元崩壊警報は立派な事件だろうが。」

あまりにのんびりしすぎるアレクの発言に思わずユウトは突っ込みを入れる。だがアレクのこの発言はあながち的外れではなかった。
空港を出てすぐさまライラのいる軍指令総本部へと向かおうと空港インフォメーションに出向いたのだが、アテンダントは強張った表情で『軍指令総本部は現在立ち入り禁止になっている』とユウト達に告げたのである。

「一体何が起こっているんだ?」

訳が解らずユウトはアテンダントに尋ねると、アテンダントは真っ青になりながら事情を説明した。

「テロによって軍指令総本部に重力子爆弾が打ち込まれました。辛うじてブラックホール化は免れましたが極めて危険な状態には変わりなく、半径1km内立ち入り禁止です。」

そんなアテンダントの説明に疑問を持ったのはアレクである。

「重力子爆弾打ち込まれたのに、立ち入り禁止区域が半径1kmってありえねくね?普通なら20~30kmだろう。」

「打ち込まれた瞬間反物質砲で威力を相殺し、バリアで封鎖しておりますので問題ありません。」

「さすが軍事国家。その手のフォローはお手のものか。」

アレクの隣でユウトが呟く。バリアとは言ってもカーラ帝国のことだ、かなり強力なものを使っているのだろう。本来外部からの攻撃に備えていたものだったのだろうが、今回は軍指令本部をバリアで封鎖することによって周囲のブラックホール化を防いでいるらしい。

「しかし、依頼人がどこに避難しているか判らない今、俺達は一体どこに行けばいいのやら・・・・・。」

ユウトが呟いたその時である、ユウトの頭脳にダイレクトメールが飛び込んできた。そしてその差出人は他でもない依頼者のライラだったのである。



(2/20~2/26 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




辛うじてバイアディスから逃げ出してきたユウトとアレクですが、逃げ出した先にもテロ攻撃が(^_^;)とうとう反政府ゲリラも動き出したようです。そしてテロ攻撃に遭ってしまった軍指令総本部はブラックホール化、辛うじてバリアーによって外部拡大を防いでいる状況です。ちなみにバリアーで防がなければ瞬く間に星ひとつブラックホール化し、帝国全体が崩壊する事態に・・・・・。
こんな状況の中、果たして軍指令総本部にいたライラを始めとするスタッフは無事だったのでしょうか?明日からの連載では被害状況と共にライラを始めとするスタッフの状況を語っていきたいと思います(^o^)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その九十八・実家断捨離その四(洗面所編)】へ  【拍手お返事&確定申告における夫婦の分担】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【烏のがらくた箱~その九十八・実家断捨離その四(洗面所編)】へ
  • 【拍手お返事&確定申告における夫婦の分担】へ