FC2ブログ

「Twitter小説」
火消しのユウト Page2

火消しのユウト 久保田萬寿と緊迫の会議場4

 ←烏のがらくた箱~その百五・十二回目の結婚記念日は・・・ →拍手お返事&10日間もお休みされるとホントに困るっ!
ただの政府高官だと思っていた人物が皇族に属する姫君だったとは・・・ユウトは引きつる声でライラに訊ねる。

「皇族、って言っても色々ランクがあるよな?あんたは一体・・・。」

「皇帝の腹違いの姉、というのが一番判りやすいかな。」

「皇帝の・・・・姉ぇ!」

ライラの思わぬ出自にアレクが目を丸くした。それに対してユウトは冷静に分析をする。

「そうか。だから俺達に対してやたらチェックが甘かったりウエイティングルームが無駄に豪勢だったんだな・そうと判っていればもう少し無理を頼んでいたのに。」

「何を頼もうとしていたんだ?」

ライラが警戒を露わにしてユウトを睨み付ける。だが、ユウトは平然とその視線をはね退け言葉を続けた。

「確か去年開発、発表した時空粉砕システム、あれを使う事は可能なのか?だったら貸して貰いたかったんだが。」

「どのレベルのものだ?まさか商品化されている小型のものではないだろう?」

「勿論だ。ついでに技師も付けてくれるとなお良いんだが。少なくとも街中にあったブラックホール程度なら簡単に消滅させることができるし、あわよくばゲリラを撃退することだって・・・。」

「何だって?あんなものでブラックホールが消滅できるというのか!}

ライラとユウトの会話に割って入ってきたのは厳つい身体をした、軍服を着た男であった。腕章などから察するとどうやら元帥らしい。

「・・・俺はてっきりそれを知っていて開発していたと思っていたんだが。」

ユウトは少し呆れたように元帥らしき男に一瞥をくれた。

「バリヤごとブラックホール周辺の次元を粉砕するのさ。火星のシンクタンクで行った実験だったが同じくらいの人工ブラックホールを小型の粉砕システム3機で消滅させたぞ。試さなかったのか?」

「試すか、そんなもの!あれはダームスタチウムで変形し、凝り固まった次元を一度粉砕するためのものだ。次元開拓の道具をブラックホールの破壊に使うなんて・・・。」

想定以外の使用方法を提示され、元帥は混乱の極みに陥った。



(4/9~4/15 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




ライラは現皇帝の腹違いの姉でした。どうやらライラは早々に自分が『皇帝の臣下』になってしまうことで後継者争いを避けようとしていた節があるようで(^^;)ただ、勝手にユウト達を呼んでしまうなどいわゆる『お姫様』の独断性は少々あるようです(笑)
そんなライラに対してちゃっかり『さらなるお願い』をするユウトもユウトですが・・・とりあえず次回は次元粉砕器を使ってバリヤや周囲の次元も巻き込んで『次元の地ならし』をする予定ですv
しかし元帥は振り回されそうだな・・・・・(>_<)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その百五・十二回目の結婚記念日は・・・】へ  【拍手お返事&10日間もお休みされるとホントに困るっ!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その百五・十二回目の結婚記念日は・・・】へ
  • 【拍手お返事&10日間もお休みされるとホントに困るっ!】へ