FC2ブログ

「Twitter小説」
火消しのユウト Page2

火消しのユウト 鷲の尾と次元粉砕システム3

 ←烏のがらくた箱~その百八・今年のスーパームーン♪ →拍手お返事&我が家が未だにブラウン管TVを捨てられない理由
国会議事堂を包み込んでいたブラックホールは10分ほどで完全に消滅した。さすがにブラックホールがあった場所は何もかもが無くなっており、そこに国会議事堂があったとは俄には信じられない。

「じゃあ次は公安委員ビルに向かってくれ。できるだけ早く!」

ライラからのダイレクトメールが全員に一斉送信される。その一斉送信が終わるや否や兵士達はすかさず公安委員ビルに向かって移動を開始した。その時である、不意にサクラが口を開いたのである。

「Master、公安委員ビル近辺に不審な集団をサーチしました。」

「何だって?また厄介な・・・サクラ、詳しく解析した上でこっちにサーチデータを転送しろ。」

ユウトがサクラに命令したその時である、緊迫したユウトの声にニザームの声が重なった。

「あ、できればこちらにも送って貰えるとありがたいのだが。」

ニザームの頼みにユウトは頷く。

「そうだな。あんたの方がこの星のゲリラには詳しいし・・・サクラ、ニザーム長官にもデータを転送してくれ。」

「Yes,Master。」

サクラは返事をすると即座に二人にデータを転送した。

「なるほどな。ゲリラの最大派閥、アスラ派のリーダーの顔が見える。」

「他は?5人ほどいるが?」

「内2人はゲリラの幹部だ。後は・・・技師か?我々の行動を分析する為の要員だと思われるが、詳しいことは判らない。少なくとも手配所には載っていないレベルの者達だ。」

「だったら問題無いか。ブラックホールの消去活動なんて別に分析されたって・・・。」

「いや、決定打と思って行ったブラックホール攻撃がこうもあっさり潰されたのでは奴等もメンツが立たんのだろう。特に技術者達はゲリラ内での立場の問題もあるだろうし、分析して対応を練ろうとしているんじゃないかと思う。アスラ派はかなり厳格だし。」

カーラ人特有の青灰色の瞳を曇らせながら、銀髪の科学技術省長官は唇を噛みしめる。

「そうだな。街中にブラックホールを造り出すような非常識な集団となると・・・ん?何だ、あれは?」

サクラが転送したデータを確認していたユウトが突如疑問の声を上げた。


(4/30~5/6 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




ブラックホールの消去に成功した政府側でしたが、それを付け狙っているような怪しい影が・・・サクラが第一発見者になったのは情報局仕様のHOPCだからです。軍事用のHOPCであるカッツェでもここまで早く見つけ出すことは不可能でしょう。(とは言っても5~10秒差くらいだと思いますが・笑)

その怪しい影はどうやらゲリラの中でも過激派の部類に入る団体のようです。果たして彼らの目的は・・・?明日からの連載をお楽しみくださいませv
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その百八・今年のスーパームーン♪】へ  【拍手お返事&我が家が未だにブラウン管TVを捨てられない理由】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その百八・今年のスーパームーン♪】へ
  • 【拍手お返事&我が家が未だにブラウン管TVを捨てられない理由】へ