FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&昔の子供のカウント方法って・・・・

 ←夏虫~新選組異聞~ 第一章 第一話・上洛 其の壹 →烏のがらくた箱~その五・『おんな北斎』見ましたv
自分の計画性のなさが災いし、今週は短編2本、連載3本を仕上げました。1日3000文字の壁も根性でクリア(爆)。物語の質は・・・・・・時間があっても無くっても対して変わらないところが情けない(苦笑)。もう少し計画性が欲しいものです。


『夏虫』の資料を漁っている時に見つけたのですが、昔(少なくても幕末まで)って性別に関係なく第一子が長男or長女、第二子が次男or次女・・・・・とカウントしていくんですってね。
だから一番目の子が女の子で、二番目に男の子が生まれたら長男ではなく次男なんだとか・・・・・。

ここでいきなり『葵と杏葉』に話は飛びますが、どうも斉正の子供もこのカウント方式らしいんですよねぇ。徳川将軍家のようにがっつり研究されている家系だと現代風のカウント方式に直されているんですけど、どうも鍋島家は怪しい(笑)。なぜそう思うのかというと・・・・・

①次男の幼名が『淳一郎』。長男が夭逝していたとしてもこの幼名はねぇ。
②とりあえずネットで判明できる子供達だけなんですが順番が被っていない。
(長女、次男、五女、七男、八男、九女)

てなことがあるんです。単純に私の調べ方が下手なだけなんでしょうけど(爆)冒頭のようなカウント方法が採られていたって事を知ってしまうともしかしたら・・・・・と思ってしまいます。
しかしそうなると斉正の『大名のオツトメ』のサボリっぷりが・・・・・『次男』生誕が斉正33歳ですからねぇ。ちなみに長女は盛姫の『御褥御免』の歳に生まれております。(ネタバレになるのでここでは言えませんが、ある年齢に至るまで非常に子作りに消極的みたいです。)
こういう正妻に対して非常に律儀なところが『この夫婦書きたいッ!』って思った理由のひとつですので、オツトメさぼりは全く問題なんですが(藩としては問題でしょうけど・笑)、子供のカウント方法次第で私の妄想はさらに過熱しかねないかも知れません(爆)。

拍手&ブログ拍手ありがとうございますv一部反映されていない拍手もあるのですが管理ページの方のは届いておりますv
そしてサーチの方にも評価ありがとうございました(^^)。星の数ほどある作品の中、評価をしていただけるだけでもありがたいのに過分な評価、感謝です。(目に留めて貰えない作品も多い中、気にかけて頂けて嬉しいですv)

お返事たたんでおきますね~。









☆Nぽ様
まずは復活おめでとうございます(^^)。これから忙しい季節を迎えますのであまり無理をなさらないで下さいねv
そして『夏虫』の2話&『葵と杏葉』の感想もありがとうございますv

『夏虫』の方ですが、ようやく書き出す事ができました(笑)。新選組を扱った名作はプロでもアマチュアでも多いですからね~。こんな事で差別化を図らなければやっていけませんって(爆)。
大正時代のシーンは『藤堂平助生存説』をベースにしております。二次と違って『何故藤堂平助の名を名乗っているか?』とか『背中の傷は?』など早速伏線をはっておりますが、その解決は追々(笑)。
そして『上洛』。出来れば中山道の大篝火とか江戸出立から書きたかったんですが、私の文章力では間延びしすぎて無理だと早々に挫折しました(爆)。本来将軍警護ですぐに江戸に帰還するつもりだった彼らが京都に残る事になってしまった時、どんな心の移り変わりがあったのかそういうところも書きたかったので上洛シーンから頑張っております。
『とりあえず近藤先生について行けばいいや。』というのんびりした総司にちょろちょろと落ち着かない歳(笑)、初めて見る野菜にもびびらず食べまくるサノなど新選組のメンバーは個性的で書きやすいですよね~。『葵と杏葉』以上に長丁場になるこの話、だらだらと無理せずにやっていきたいです。

『葵と杏葉』もようやく世嗣編が完結しましたv貞丸6歳、盛姫9歳から見守っていただきましたからねぇ(笑)。皆様自分に置き換えて、と言うよりは甥っ子姪っ子を見るようだったみたいです(爆)。
ようやく夫婦っぽくなった二人ですが本当に大変なのはこれからです。詳細は連載で書かせて頂きますが、盛姫も姫君とは思えない政治力を発揮しますし、斉正も数々の妨害にもめげず少しずつ自分の理想を形にしていきます。史実のおもしろさをどこまで表現できるか判りませんけど、少しでも読んで下さる人に楽しんで頂けたらいいんですけどね~。
増上寺、徳川家の菩提寺ですから二人で墓参もありですよね(^^)。後にこちらも重要な場所になりますのでその時にこの二人の仲睦まじさを思い出して頂けるとより物語に深みがでてくると・・・・・。
佐賀のことは私もこれから少しずつ勉強して行くことになりますが、最大限努力します(乾笑)。

復活直後、わざわざ朝にもご挨拶ありがとうございました。お互いに無理をしない程度に頑張りましょうね(^^)。コメントありがとうございましたv



関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第一章 第一話・上洛 其の壹】へ  【烏のがらくた箱~その五・『おんな北斎』見ましたv】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【夏虫~新選組異聞~ 第一章 第一話・上洛 其の壹】へ
  • 【烏のがらくた箱~その五・『おんな北斎』見ましたv】へ