FC2ブログ

「雑  記」
烏のがらくた箱

烏のがらくた箱~その百十三・購入時は『非常用』だったはずなのに(^_^;)

 ←葵と杏葉維新編 第二十三話 覚悟の選択・其の貳 →火消しのユウト 伯楽星と厄介な暗殺者4
本日梅雨に突入した関東地方、その直前の貴重な晴天が広がっていた昨日の事なのですが、K県警のヘリがホバリングをして最後のオウム特別手配犯の通報を大々的に呼びかけておりました。正直ここまで派手な呼びかけは40年間県内に住んでいて初めて・・・・・県内に潜伏されていたのに捕まえられなかったというのもあるのでしょう(^_^;)しかしヘリで呼びかけるより普段のパトロールなり駅の構内放送なんかで呼びかけた方が効果的じゃないかな~と思うのは何故なんでしょう(笑)どこかほやや~んとしているんですよね、K県警。だからこそおまわりさんに気軽に声を掛けやすく普段の生活はしやすいというのもあるのですが・・・有能だけどコワイ警察とどっちがいいんだろうと思ってしまう今日この頃です(^_^;)


閑話休題。以前『まかない処』で取り上げました土釜おこげ(炊飯用土鍋)、当初思っていたよりもかなり活躍しております(^o^)当初は『停電になった時使えればいいか』と思っていたのですが、練習がてら旦那の帰りが早い日に土鍋でご飯を炊くようになってから手放せなくなりまして。いくつか理由があるのですがちょっと書かせて戴きますねv

①とにかく早い!
お米研ぎから炊飯、蒸らしまでトータルで50分ちょいしかかかりません。ちなみに我家の炊飯器でお米を炊くとどんなに早くても研ぎから出来上がりまで1時間10分・・・時折会社からの『帰るコール』を忘れ、帰宅途中で『あと20分後に帰る』とかほざく旦那に対してもあらかじめお米研ぎさえしておけば対応することができます。(研いでいなくてもお風呂に放り込めば充分に間に合うのですが・笑)
このスピードは我家の安い炊飯器では正直無理です。

②美味!
火と水が作り出す強力な圧力は偉大です。電気釜だと10万円近くの製品でないと作り出せない圧力を4000円の土鍋で作り出せちゃうんですから。(技術さえあれば1000円以下の土鍋でも充分に作り出せると・・・^^;)
この圧力のおかげでデンプン鎖が分解され、美味の素・糖質に変化してくれるんですよね~v
火加減、水加減にもよりますが、私みたいな料理下手でも大抵は炊飯器よりも美味しいご飯を炊くことが出来ます。で、この美味しさを知ってしまうとなかなか炊飯器のご飯は・・・ってなってしまうんですよね~。

③お手入れも楽v
細かな部品も洗わないとならない炊飯器と違って普通の鍋洗いと変わらない土鍋洗い。『おこげ』を作ってしまうと洗い物は厄介なようですが、我家では旦那がおこげを食べないのでおこげは作らないので、洗い物も至って楽ですv

一見すると利点ばかりのように思えますが保温が出来ない、ガスコンロをひとつ喰ってしまうなどの欠点もあります。何品も作る場合、ガスコンロひとつは重要ですからね~。
我家では先に炊飯(およそ11~12分)→その間に煮物、焼物の準備→炊飯終了、ぐつぐつが落ち着く5分後に土鍋を下ろす(蒸らしに20分かかります)→煮物、焼物を火に掛ける、って感じですかね~。大体15分あれば大抵のものは火が通りますのでご飯が出来上がる頃におかずも出来上がるという次第です。

実際使う前まで『結構手間が掛るんじゃ』と思っていた土鍋ですが、炊飯用と言うこともあり思っていた以上に使い勝手が良いものでしたv今はまだ『保温機能』が必要となる事も少なくないので電気釜も併用しておりますが、旦那が定年退職したら間違いなく完全に土鍋ごはんになりそう(^o^)
今年の夏も節電が叫ばれておりますので、もし興味があるようでしたらぜひチャレンジする事をオススメします。私もそのうち『炊飯用』ではなく普通の土鍋での炊飯に挑戦しようかと・・・自動車で喩えると『マニュアル車』の面白さが土鍋にはあるんですよね~。火加減、水加減に神経は使うものの、神経を使っただけの美味しさが得られますからvますます土鍋ご飯にはまりそうです(^o^)


今週もご来訪&拍手、そしてランキングへのご協力ありがとうございますv長編、ってなかなか拍手とかランキングバナーへのクリックって頂けないものなのですが、それだけに戴けるとすっごくうれしいです(^o^)



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【葵と杏葉維新編 第二十三話 覚悟の選択・其の貳】へ  【火消しのユウト 伯楽星と厄介な暗殺者4】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【葵と杏葉維新編 第二十三話 覚悟の選択・其の貳】へ
  • 【火消しのユウト 伯楽星と厄介な暗殺者4】へ