FC2ブログ

「Twitter小説」
火消しのユウト Page2

火消しのユウト 金虎と宿命のバトル4

 ←拍手お返事&パンダ研究の成果を感じる今日この頃(追記アリ) →拍手お返事&物理学者の目、文学者の舌
ユウトとアレク、そして特別防護服を着用したサクラとカッツェは『ケイロン』に乗り込み、ボリスと思われる移動物体を追いかけ始めた。

「どうやら鉱山地帯を抜けたようです。ターゲットの速度が秒速500mを超えました!」

サクラの声が『ケイロン』内に響く。

「やっぱりライラの読みが当たったな。ダームスタチウムの影響を受けていたと。」

「となると、鉱山を抜けりゃ逃げ足が早くなる、ってぇのも道理だな。」

サクラのサーチ結果にユウトもアレクも渋い表情を浮かべた。このままでは『ケイロン』でさえ振り切られてしまう。

「おい、ユウト。一か八かやってみねぇか?」

「『時空間移動』か?お前なら言いかねないと思ったが・・・ダームスタチウムの塊の中でできるか否か・・・。」

「やってみなけりゃ判らねぇ。」

そう言い放つとアレクは『ケイロン』に向かって命令した。

「『ケイロン』!時空間移動を開始しろ。ターゲットは北北西に逃亡しているプロキシマ・ケンタウリ製HOPC。出来ればターゲットの前方に、できなけりゃターゲットを踏みつぶしても構わねぇ。」

「おい、やめておけ。ボリスなら『ケイロン』の脇腹に孔を開けるぞ!」

ユウトは慌ててアレクを止めようとしたが、アレクは聞く耳を持たない。それどころか『ケイロン』やカッツェに命じて戦いのフル装備を始めるではないか。これは安全性など二の次で、ボリスとの決着を付けることだけしか考えていないことは明白であった。

「勝手にしろ!」

ユウトはアレクに対して怒鳴りつけた。その刹那、本来ならかからないはずのGがユウトの体にかかったではないか。ユウトは思わず呻き、蹲る。

「ユウト、大丈夫か?思ったより影響あるんだなぁ、ダームスタチウムって。」

数年間傭兵としてのトレーニングを怠けているがさすがは伝説の傭兵部隊W-11のリーダーだった男である。襲いかかっているはずのGなど物ともせず、平然とした顔つきでモニターチェックをし、『ケイロン』やカッツェに支持を出し続けていた。


(7/2~7/8 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




ダームスタチウム鉱山を抜け、どんどん速度を早めてゆくボリスらしき移動物体に対し、アレクはお得意のギャンブルに打って出ました。ただでさえ精密機械が影響をうけやすい上に、帝国によって速度規制信号が張り巡らされているダームスタチウム鉱山内を時空間移動するなんて。しかもダームスタチウムは空間をも歪める作用があるのに・・・普通の人がやれば、まず望みどおりの場所に出ることは叶わず、外宇宙のどっかに飛ばされてしまうのがオチです。それをアレクはボリスのすぐ前方、あるいは踏み潰すというピンポイント移動を『ケイロン』にさせようとしています。確かに旧式OSの『ケイロン』ならばある程度人間の融通を受け入れることができるでしょうけど・・・高性能マニュアル車みたいなものですからねぇ。
案の定かからないはずの重力攻撃にユウトは翻弄されております。果たして彼らは無事ボリスの前に飛び出すことができるのでしょうか?明日からの連載をお待ちくださいませv
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&パンダ研究の成果を感じる今日この頃(追記アリ)】へ  【拍手お返事&物理学者の目、文学者の舌】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&パンダ研究の成果を感じる今日この頃(追記アリ)】へ
  • 【拍手お返事&物理学者の目、文学者の舌】へ