FC2ブログ

「紅柊(R-15~大人向け)」
癸巳・秋冬の章

紅柊 登場人物紹介(癸巳・秋冬の章)

 ←烏のがらくた箱~その百十二・四十にしてスマホデビュー(*^_^*) →火消しのユウト 金虎と宿命のバトル3
癸巳・秋冬の章の登場人物です。随時更新してゆきますのでご参考までに・・・。


◆全話共通登場人物

☆山田 幸
この話の主人公。十五歳になったものの色気の無さは相変わらずで、まとめ髪に袴姿で道場内外を奔走しているのは変わらない。主役のはずなのになかなか登場する場面が少ないのが・・・(^_^;)

☆六代目山田浅右衛門
幕府の隠密として山田家内で起こった殺人事件を追いかけつつ、六代目浅右衛門の仕事もこなしている忙しい人。色々苦労が多く、ますます髪の毛が薄くなっていくのが悩みの種。

☆後藤為右衛門
事実上の道場筆頭。試し斬りの腕は申し分なく、幕府からも信頼を得ているが、なかなか子供に恵まれないのが悩みの種で、それなりに努力しているよう。

☆後藤五三郎
一見ちゃらちゃらして要領よく見えるが、実は結構気を使う性格。兄・為右衛門に色々けしかけられているようだが、この性格が災いしてあと一歩が踏み出せないでいる。

☆前畑芳太郎
川越藩藩士。藩の仕事と両立しながら試し斬りの腕を上げつつある。

☆前畑利喜多
元服も済ませようやく大人の仲間入りを果たすものの、試し斬りの腕はまだまだで、兄たちからしごかれている。

☆広田猶次郎
豊岡藩藩士。入門半年ながら試し斬りの腕は光るものがある。だが要領が悪く、五三郎にそこを利用されてしまったり、逆に助けて貰ったりしている。



◆『棚幡の別離』登場人物

☆前畑銀兵衛
山田道場高弟の一人。理由あって離縁したが、未だに元妻への未練が断ちきれずにいる。

☆蒲生喜代
飢饉による藩の再生緊縮策により、兄とともに川越へ戻ることになってしまった銀兵衛の元妻。銀兵衛同様未だ銀兵衛への未練は断ち難いようでたまに人目を忍んで銀兵衛と逢っている。


◆『八朔の嵐』登場人物

☆後藤寿江
為右衛門の妻。為右衛門とは一回りも年が離れているが、躾(?)が良い所為か、ただ一点『子供が出来ない』こと意外は全てを完璧にこなす良妻。嵐の夜にとんでもない目に遭うようだが?


◆『秋霖の盗賊

☆不動の恭四郎
強盗集団・熊五郎一味の客分。盗みの師匠である独眼の和吉が抱えていた借金を返済するため仕方なく熊五郎一味の仕事の手助けをしていた。澪と慎ましやかに暮らしていたが・・・。

☆澪
轟木屋の末娘。成り行きで恭四郎と同居することになったが、まんざらでもないらしい。澄庵に何かを頼み込んだが・・・。

☆ワラ店の澄庵
恭四郎の幼馴染の医者。なかなか煮え切らない恭四郎に対し、早く澪と所帯を持てとせっつく。

☆熊五郎
江戸の町を荒らし回った強盗殺人集団の親分。一度は上方に逃げていたが再び江戸に戻ってきたようである。


◆『枯れ紅葉、散りぬれば

こちらは門弟たちの休息の話になります。登場人物は全話共通を参考にお願いします。


◆『片腕の人斬り

こちらは五三郎&幸の恋バナ(?)になります。登場人物は全話共通を参考にお願いします。
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その百十二・四十にしてスマホデビュー(*^_^*)】へ  【火消しのユウト 金虎と宿命のバトル3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その百十二・四十にしてスマホデビュー(*^_^*)】へ
  • 【火消しのユウト 金虎と宿命のバトル3】へ